らくがき通信

今年6月卵巣破裂→すぐ手術→そく閉経→もう元気。ウッチーのドタバタ体験記

卵巣破裂当日~B病院にて(4)

 

今年の6月に卵巣破裂緊急搬送摘出手術。その体験を書いています。 

 

《前回》 卵巣破裂当日~B病院にて(3)

f:id:uchiume:20200927144417p:plain

 

 

前回の続きです。 

 

 

B病院の婦人科で朝一で診てもらい、

卵巣破裂が判明。

 

B病院では手術ができないので、他の病院へ

救急搬送されることになりました。

 

 

もうあまり動いてはいけないということで、検査室のベッドで横になっているように言われた私。

 

f:id:uchiume:20200928214047p:plain


 

私のせいで、にわかに騒がしくなってきたB病院婦人科

 

搬送予定のC病院への連絡。

 

救急車の手配。

 

採血の準備。

 

点滴の準備。

 

尿道カテーテルの準備。

 

診療データを渡す為の準備。

 

 

そして、待合室で待っている患者さん達の診療も、始まりました。

 

 

私は横になりながら、テキパキ働く先生と看護師さん達を眺めていました。

 

f:id:uchiume:20200929095139p:plain


 

私に今できることは、

ただおとなしく横になっていることだけ。

 

こんなに周りに迷惑をかけて、

私はただ、

ベッドでおとなしく じっとしているしかないなんて。

 

f:id:uchiume:20200929102042p:plain

 

f:id:uchiume:20200929162515p:plain

 

f:id:uchiume:20200929164145p:plain

 

f:id:uchiume:20200929165354p:plain

 

ほんとに、何をのんびり横たわっているのか。
悠長に構えている時間などないというのに。
 

 

 

「すぐに夫に連絡しないと」

 

 

 

あまり体を動かさないようにと言われているので…

 

f:id:uchiume:20200929180739p:plain 

 

 

 

私は横になった状態で、夫に電話をかけました。

 

f:id:uchiume:20200929225615p:plain

 

 

 

f:id:uchiume:20200929225634p:plain

 

 

 

f:id:uchiume:20200929225646p:plain

 

 

 

 

f:id:uchiume:20200929225657p:plain

 

 

 

 

f:id:uchiume:20200929234802p:plain



 

 

 

出ない。

 

 

出て。

 

 

夫よ!

 

 

  

次回、B病院にて(5)に続く。

 

 

----------- これまでのお話(数字をクリック)---------

・卵巣破裂前日までのお話  全21話

・破裂当日 ~自宅にて  

・破裂当日~B病院にて 、←前回

--------------------------------------------------------